大捻縄引(だいもじひき)は、大田原市(旧湯津上村)佐良土で盆の夜に行われる綱引き行事です。佐良土内の3地区の間で争われ、勝つと豊作、家内安全、村内繁栄につながるといわれます。平成5年11月、国の選択無形民俗文化財に指定されました。大量の稲ワラを使い、長さ50メートル、太さ50センチメートルの大縄を作り上げ、言い伝えにならい地元那須勢と白河の結城勢に分かれて綱引きが行われます。

会 期:平成30年8月18日(土)

時 間:■大捻縄作り7:00~16:00 ■大捻縄引き18:00~21:00

場 所:大田原市佐良土地区特設会場・佐良土多目的交流センター付近