大田原市のイベント・歳時記

イベント・歳時記|大田原市観光協会(栃木県)

6月 鮎解禁

鮎解禁

[日時] 平成28年6月1日(水)
[場所] 那珂川・箒川
水が、きれいなことから、関東の「四万十川」とも呼ばれており、鮎釣りシーズンともなると、数多くの太公望たちでにぎわう鮎釣りのメッカでもあります。
芭蕉の里くろばね紫陽花まつり

芭蕉の里くろばね紫陽花まつり

[日時] 平成28年6月18日(土)〜7月10日(日)
[場所] 黒羽城址公園及び周辺各所  [URL] http://kurobane.info/
黒羽城址公園の約6,000株の紫陽花(あじさい)が咲き誇る6月に「くろばね紫陽花まつり」が開催され、黒羽城の本丸やお堀の斜面に咲く紫陽花は、毎年多くのファンを引き寄せる名所になっています。
夜間(午後7時〜9時)にはライトアップが行われ、夜でも紫陽花を楽しめます。 城址公園入口には案内所を開設し、ボランティアにより観光案内を行っております。 駐車場無料・観覧無料ですのでご来場をお待ちしております。
ゆり園

黒羽ユリ園

[日時] 平成28年6月18日(土)〜7月10日(日)午前9時〜午後4時
赤や黄色の花を求めて、多くのファンが訪れる黒羽ユリ園です。40種1万2千本が約700坪に植えられているユリ園は、休耕地を利用した地域活性化にと、地元有志による「黒羽ユリの会」が始めた活動で24年目です。
入場無料で1本500円で購入できます。
6月25日(土)・26日(日)には焼きそば無料サービスのイベントが開催されました。 案内図≫≫
芭蕉の里くろばね「第21回黒羽芭蕉の里全国俳句大会」

第27回黒羽芭蕉の里全国俳句大会

[日時] 平成28年6月26日(日) 午前10時開会
[場所] ホテル花月(栃木県大田原市黒羽向町2)
俳聖松尾芭蕉が「おくのほそ道」紀行中、長期滞在した黒羽の地から新たな俳句文化の発信を目指して、「おくのほそ道」紀行300年にあたる平成元年度から「黒羽芭蕉の里 全国俳句大会」を毎年開催しています。
7月  

天王祭、八雲神社例大祭

[日時]  平成28年7月10日(日)
[場所] 大田原神社
 

子育地蔵尊夏祭り

[日時] 平成28年7月23日(土)・7月24日(日)
[場所] 光真寺 (栃木県大田原市山の手2-11-14) [URL] http://koshinji.jp
 

八龍神社 天祭

[日時]  平成28年7月24日(日)
[場所] 八龍神社
芭蕉の里くろばね鮎釣り大会

芭蕉の里くろばね鮎釣り大会

豊かな自然の中、那珂川で鮎釣り大会を楽しむことをとおして、人々の交流を促し、美しい自然を後世に伝えることを目的に大会を開催します。
[日時] 平成28年7月31日(日)  ※予備日:8月11日(木・祝)
[場所] 那珂川右岸河川公園
8月 与一まつり

与一まつり

[日時] 平成28年8月5日(金)・8月6日(土) 15:00〜21:30
[場所] 大田原市中心市街地 (荒町・上町・仲町・下町の商店街通り)
大田原の夏を彩る代表的なイベント。昼は与一武者行列、子どもみこしなど歩行者天国で賑わいます。
約400人の武者行列は、甲冑姿の那須与一公をはじめとする勇壮な武将・子供武者などが市内をパレードし、歴史絵巻を再現。出陣式では三献儀福原餅つき唄が披露され、つきあげられた餅が与一公に献上されます 。
芭蕉の里くろばね夏まつり

芭蕉の里くろばね夏まつり

恒例の「くろばね夏まつり」が那珂川河川公園を会場に開催され市民盆踊り大会や市民花火大会が実施されます。
[ 日時 ]  平成28年8月15日(月) 16:00〜21:00
[ 会場 ]  那珂川河川公園(烏山信用金庫黒羽支店裏手)
16:00〜 縁日屋台・御輿渡御(黒羽向町市街)
18:30〜20:00 市民盆踊大会
20:00〜21:00 市民花火大会  (約1,000発)
佐久山納涼花火大会

佐久山納涼花火大会

約5,000発の打ち上げ花火が次々に夜空を彩り、スターマインの花が咲き乱れます。河原では、先祖の霊をのせた色とりどりの燈籠に様々な思いを込めて川面に浮かべる燈籠流しが静かに繰り広げられます。
[ 日時 ]  平成28年8月16日(火) 19:15〜21:00
[ 会場 ]  箒川河川敷(岩井橋付近)
[ 打ち上げ数 ]  約5,000発