大田原市の名所・旧跡|大田原市観光協会(栃木県)
一覧へ戻る
大田原エリア

大田原神社


所在地:栃木県大田原市山の手2−2039  TEL. 0287-22-2205
大田原神社
※クリックで拡大します。

主祭神は大己貫神と小彦名神。当初は温泉神社と呼ばれ、歴代藩主の保護を受けてきました。龍城公園の北側丘陵にあり、うっそうとした楠の大木や老杉に囲まれた本殿は見事です。


おおたわら七福神 恵比寿神(えびすしん)
大田原神社は大田原の総鎮守として創建されました。七福神の中でも唯一の日本の神様。いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、満三歳になっても歩かなかったため、船に乗せられて捨てられてしまい、やがて漂着した浜の人々の手によって手厚く祀られたのが、信仰のはじまりとつたえられている、左手に鯛を抱え右手に釣竿を持った親しみの深いお姿の、漁業の神で、特に商売繁盛の神様としても信仰が厚い。
ご開帳は1月・5月・9月の1日〜7日です。

大田原神社
大田原神社境内
太子祭
太子祭
太子祭
太子祭
太子祭
太子祭
太子祭
太子祭

おおたわら七福神巡り
「押印用色紙」
一覧へ戻る