Topics

大田原太子祭

■開催日 : 平成31年1月10日(木)午前11時より
建築の神様として聖徳太子を祀る大田原神社で、新春恒例の「太子祭」が行われます。
この祭りは、江戸中期から建築業者の仕事始めの儀式として続いています。
当...

Blog

イベント

ふるさと祭り東京2019

[日時] 平成31年1月11日(金)~20日(日)
[場所] 東京ドーム

平成31年1月11日(金)~20日(日)の10日間、東京ドームでふるさとまつり東京2019が開催され、大田原市観光協会では初出展します。
ぜひお...

Blog

イベント

第68期王将戦7番勝負 第三局

プロ将棋タイトル戦「第68期王将戦七番勝負」第3局が大田原市黒羽向町のホテル花月で開催されます。「 将棋のまちづくり」事業を実施している大田原市での王将戦開催は今期で14期連続となります。


■...

Blog

イベント

路線バスで巡る雲巌寺周遊観光

那須塩原駅発の路線バス(大田原市営バス)にてJR東日本の「大人の休日倶楽部」テレビCMにて放映された「黒羽の芭蕉編」に登場の雲巌寺を巡りながら、「鮎料理を楽しむコース」、「芭蕉を訪ねてコース」、「...

Blog

観光情報

more?

City Information

大田原市について

平成17年10月に湯津上村、黒羽町と合併した『大田原市』は、鮎の漁獲量日本一の清流那珂川・箒川に挟まれた中・西部の那須野ヶ原の平野部と東部の八溝山系の山間部に大別されます。

中・西部の平野部は、大田原市の市街地を構成する都市機能の集積度が高い活力あふれるエリアで、栃木県北部の拠点地域です。

那珂川を挟んで東部地区は、八溝山系の美しい山並みが連なる日本の原風景が残る地域です。

湯津上地区は、日本三古碑の一つである国宝「那須国造碑」が祀られ、上侍塚と下侍塚の二つの古墳が残る古代のロマンを感じさせる地域です。

黒羽地区は源平屋島の合戦の英雄で弓の名手「那須与一」ゆかりの地であり、俳聖「松尾芭蕉」が「おくの細道紀行」で最長逗留(13泊14日)した地でもあり、雲巌寺や大雄寺などの古刹が残る数多い歴史文化遺産のある地域です。

清流那珂川の川音、八溝山系の涼風に身をゆだね、福寿草やカタクリの自生地も見られるなど豊かな自然景観の中で、いなか暮らしを楽しむには絶好の地です。

大田原市電子観光ガイドブックはこちらから!

more?

大田原市までのアクセス

大田原市までのアクセス
  • 東京から東北新幹線 那須塩原駅下車70分、タクシーにて大田原市まで10分
  • 仙台から東北新幹線 那須塩原駅下車70分、タクシーにて大田原市まで10分

more?

Shop Information

←
→

more?

大田原観光協会

Page Top