Topics

ミソハギ約10万本が見頃!!

大田原市中田原地区の巻川沿い一里塚橋から上深田橋まで両岸約560メートル区間の「みそはぎロード」でミソハギ約10万本が見頃を迎え、紅紫色のかれんな花が彩り8月6日現在見頃を迎えました。

今年は天候...

Blog

観光情報

黒羽観光やな「シルバーウィークまつり」

お子さん、お孫さんと一緒に黒羽観光やなで夏の思い出を作りませんか?

●新米おにぎりの無料配布 ※料理注文者1名につき1個 各日先着200名

●親子あゆのつかみ取り体験 ※ただし、1組10匹以上の体...

Blog

イベント

◆与一くんグッズ新商品!◆

・与一くんモバイルバッテリー 3,500円(税込)
・メモ帳 400円(税込)
・ネックストラップ 750円(税込)

観光協会売店、イベントで販売しております!ぜひお買い求めください。

Blog

商品情報

日経BPNetで与一くんの記事が公開

8月31日(水)日経BPNetで与一くんの記事が公開されましたのでお知らせします。
「有名アーティストをも唸らせる! 大田原市「与一くん」のダンスは本物だった」
(今回は、暴走キャラ「やる気なし男」も...

Blog

お知らせ

more?

City Information

大田原市について

平成17年10月に湯津上村、黒羽町と合併した『大田原市』は、鮎の漁獲量日本一の清流那珂川・箒川に挟まれた中・西部の那須野ヶ原の平野部と東部の八溝山系の山間部に大別されます。

中・西部の平野部は、大田原市の市街地を構成する都市機能の集積度が高い活力あふれるエリアで、栃木県北部の拠点地域です。

那珂川を挟んで東部地区は、八溝山系の美しい山並みが連なる日本の原風景が残る地域です。

湯津上地区は、日本三古碑の一つである国宝「那須国造碑」が祀られ、上侍塚と下侍塚の二つの古墳が残る古代のロマンを感じさせる地域です。

黒羽地区は源平屋島の合戦の英雄で弓の名手「那須与一」ゆかりの地であり、俳聖「松尾芭蕉」が「おくの細道紀行」で最長逗留(13泊14日)した地でもあり、雲巌寺や大雄寺などの古刹が残る数多い歴史文化遺産のある地域です。

清流那珂川の川音、八溝山系の涼風に身をゆだね、福寿草やカタクリの自生地も見られるなど豊かな自然景観の中で、いなか暮らしを楽しむには絶好の地です。

大田原市電子観光ガイドブックはこちらから!

more?

大田原市までのアクセス

大田原市までのアクセス
  • 東京から東北新幹線 那須塩原駅下車70分、タクシーにて大田原市まで10分
  • 仙台から東北新幹線 那須塩原駅下車70分、タクシーにて大田原市まで10分

more?

Shop Information

more?

大田原観光協会

Page Top